2008年04月19日

“サザン”デビューの1978年から30年

 いまは、なくてはならないバンド“サザンオールスターズ”ですがこのバンドにもデビューの年があったわけです。

それが1978年。『勝手にシンドバット』でデビューして話題を総取りした。「タイトルにどんな意味があるの?」と友達と真剣に考えたものです。当時放送されていた『8時だよ!全員集合』で志村けんがおふざけで沢田研二の『勝手にしやがれ!』とピンクレディーの『渚のシンドバット』を交互に歌ってタイトルを『勝手にシンドバット』と付けていた。

その番組にササンがゲストに来たとき「お前、おれのタイトル盗んだな!」てきに志村が桑田佳祐に突っかかったシーンがあったが、そのときの返事は「はい!」と…。嘘かホントかはわかりませんがあまり意味のないタイトルなんだとそのとき勝手に思いました。

 今年でデビューから30年が経ちました。いつまでも、素敵なバンドでいい曲を歌っていってほしいと思います。
熱い胸さわぎ
ビクターエンタテインメント [アーティスト] サザンオールスターズ
ASIN:B00005GXLX /42分/CD
発売日:1998-04-22
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 2,222 [3%off] [2008-04-19 Amache]
posted by ドク at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93890427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。