2008年05月11日

わが青春のアニメ『銀河鉄道999』

 『宇宙戦艦ヤマト船』で一躍有名となった松本零士さんの作品のなかで、私が夢中になった『銀河鉄道999電車

1978年にテレビTVで放送されたが、私はテレビ版はあまりよく見ていません。何が嫌だったかと言うと『星野鉄郎の顔』です。どうやら設定があって、テレビ版では10歳で映画では15歳と言う設定だったらしいが、どうも好きになれませんでした。

 小学生の時にはじめて友達と観に行った映画が『銀河鉄道999』で、途中まで兄に連れて行ってもらった想い出があります。

後の『さよなら銀河鉄道999』も友達と観に行きましたが、このときは最初から友達と行きました。手(チョキ)

 子供ながら、メーテルの声やしゃべり方すべてが大好きで「将来こんな彼女がほしいなぁ。」なんて思ったこともありました。いまでも、DVDを観る事があり、その都度感動しています。もうやだ〜(悲しい顔)

 最近では、パチンコ台になることが発表されて楽しみにしている人も多いと思います。

もう一度、昔夢中になったアニメを観てみると違った感動に出会えるかもしれませんよ!ぴかぴか(新しい)
銀河鉄道999 (劇場版)
東映ビデオ [俳優] 野沢雅子, [俳優] 池田昌子, [俳優] 麻上洋子, etc.
ASIN:B00006BSN0 /128分/DVD
発売日:2002-10-21
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 3,598 [23%off] [2008-05-11 Amache]
posted by ドク at 15:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。